【本案件のお客さまのお声】  

 屋根の葺き替え工事をしようと、モリタの他2社に声をかけ相見積もりを取っている

モリタは下請を使わない屋根専門業者なのに高額すぎないか?

 

 相見積のご依頼を受け、現地調査のもとお見積書をご提示させていただきました

その際、他社様に比べて屋根専門業者である弊社の見積が
高額だったことについてお問い合わせがあり、上記お言葉とご質問を受けております

 

 施主様へご依頼し他社様へお問い合わせいただいたところ、
和瓦屋根の佇まいや風格をつくりだしている棟積みが現行の段積みから2段減り、
施行方法は比較的安価な旧工法であったことが分かりました

 

もちろんリフォーム施行であれば旧工法であってもガイドライン違反ではなく、
施主様がご理解ご納得の上での施工ならば全く問題ございません😊

 

しかし弊社では、棟積みを現行通りの段で行い、
最新のガイドライン施工を採用していたため高額となっておりました

 

また、施主様の「孫の代まで残したい」の一言に感銘を受け、
比較的安価な杉合板ではなく、腐食とムシに強いヒノキ合板を採用しておりました

 

日本瓦を専門とする弊社では、安価な材料、安価な方法にしてほしい等の
ご希望がない限り、「現状維持」もしくは「今以上の機能性」をご提案しております

 

もちろん丈夫で比較的お安い新建材なども積極的にご提案をしておりますが、
今回の場合は「日本瓦」が選択肢のため、ご案内には至りませんでした

  


この事例では「百年後までもつ立派な瓦屋根を」との施主様のご意向に沿い、
他社様より高額ではありましたが、資材・施工内容にご納得いただき受注となりました✨

 

住宅に関わる施行は、建材や施工法で大きく価格が変わってきます

分からないこと、疑問に思ったことはご遠慮なくお問い合わせください!

長く生活に寄り添う大切なお住まいです! 

価格はもちろん大切な選択方法ですが、
安価には安価の、高額になるにはそれなりの理由がございます

安心安全に住み続けられるよう、
施主様の思う価値に見合った施工をご提案いたします!